釜タリナハン’s blog aquarium

水草水槽いつまで続くかな? 釜タリナハン不安啼き

26【赤系にハマるの巻き】

(はれ)

おばんで釜タリナハン

 

昭和水槽の近況

浄水器を導入して魚類全滅させてもた(゜ロ゜;

当然塩素チェッカーにて水に問題はなし

 

考えられる原因

①水槽の1/3お湯を入れてしまった

②購入したてのホース内の科学物質(長いホースを買った)

③ボンドを触った手で水槽内をいじくった

④インフルエンザ病み上がり


f:id:kamatarinahan:20170119214145j:image

魚飼育経験は短くないのに、やってもた

過信してはいけない(--;)

 

しかしエビと水草はそこそこ元気(成長抑制中)

 

最近は赤系水草にうっとり、というかファンタスティック、いやサイエンスティック


f:id:kamatarinahan:20170119215825j:image

 ナンタラカンタラレインキー(アルテルナンテラ)

何故葉の裏側が赤くなるのか?

 
f:id:kamatarinahan:20170119220034j:image

ロタラマクランドラミニ

ミニがあるとは知らなんだ

可愛さにも渋さがある


f:id:kamatarinahan:20170119215905j:image

タイガーロータス

これは溶けては新芽を出すの繰り返し、これもCO2多目が良いと感ずる

蓮科のため浮き草を出す

蓮科浮草を水中で見れるなんて興味深い

 

赤系は何よりアクセントになるよね

ピンクが出る植物て不思議

もはや花やね

 

そんなファンタスティックで芸術的サイエンスな世界観に酔いしれることができるのが水草水槽の醍醐味であります。

 

語るにつきない、興味深さと面白さに哲学があると感じます。

 


f:id:kamatarinahan:20170119222843j:image

 

人がつくる芸術と自然がつくる芸術ミクロとマクロ

額縁の絵。かごの中の鳥。水槽の中の魚や水草

 

そんなフレームがあって安心し

 

フレームがなくて解き放たれるんだなぁ

 

何これ?