釜タリナハン’s blog aquarium

水草水槽いつまで続くかな? 釜タリナハン不安啼き

38【王道アクア挑戦01】

(はれ)

 

お疲れ様です。

関西は梅雨に雨が少ないが水不足とか大丈夫のかな。アクアリストにとって水不足は致命的である

 

ブログ書いてなくても、色々やっとります

 

近況報告

ボトルアクアは流石に維持管理がめんどくさいので、子供も興味ないので変更

キューパの草原目指しミスト密封中

 

デザインはモサってから考えることにしよう
f:id:kamatarinahan:20170702214048j:image

 

昭和水槽はテキトーにメンテ中

立ち上げて1年、水草の調子は若干崩しているものの、たまに液肥をやるだけで粘り強く維持しております。

そろそろリセットかな~と思っておりますが

行き先のない水草達…
f:id:kamatarinahan:20170702214406j:image

クリプトコリネがイイ感じに繁茂してますが、ここまでかなり時間を要す

これからこれだけのクリプト繁茂をみたら感慨深くなろう、よくもここまで育ったなぁて

 

 

一方テラリウムはメンテが楽過ぎる

足し水とたまにプロホースするだけで何も

することがない。

やはり立ち上げに飼育水を使うと後のメンテが非常に楽である

f:id:kamatarinahan:20170702214812j:image

 

そして

 

 

新たに600スリム水槽(軽いので驚いた)

なんだかんだいっても簡易フィルターがメンテは楽なので、今回は付属フィルターに高性能活性炭プラスでメンテの容易さ重視でいきます。(5本目なので^_^;)
f:id:kamatarinahan:20170702215209j:image

 

こんな感じの2D感がカッコイイ(絵は下手だが)やつやってみよー
f:id:kamatarinahan:20170702215956j:image

 

アクアの王道、スリム水槽は空間利用的に非常に合理的であると感ずる

 

初感のポイントとしては

①骨格となるデザイン

②バックの空間

③バックの水草の繁茂

④メイン骨格対側(右)の出過ぎないバランス

⑤繁茂と空間のメリハリ感(作った感)

⑥床はシンプルに清爽感

 

あとどっかに個性を~

と仮説を立て

出来るかな?不安とワクワク

飽き性なので、この感じを持続させるため今回は少し時間をかけてやることにした。

 

 

使ってない流木

飾るわけでもないのに、いつか使うはず!

って皆持ってるよね
f:id:kamatarinahan:20170702222142j:image

 

ざっくりサイズ感を確かめて固定する土台(石)や植栽空間をイメージ

ちと短いなと思ったら面倒だが流木の切り貼りをイメージ
f:id:kamatarinahan:20170702222417j:image

 

うーん、早速絵と違うものができあがる予感

ま、ポイントさえ掴んでいれば大それたものにはなるまい

 

うまく出来ればいいのになっ

 

ていうか、気づけば1年超え

飽き性が続かないとは思っていましたが、そんな自分が挑戦出来ているのはアクアリウムの奥深さに真摯に向かい合ってきたからだと思います。

楽しいときも辛いときもアクアリウムと共に歩んできました。

 

なにこれ