釜タリナハン’s blog aquarium

水草水槽いつまで続くかな? 釜タリナハン不安啼き

63【入魂その1】

(くもり)

 

お疲れ様です。

 

スタンプウッドという切り株流木


f:id:kamatarinahan:20180502094526j:image

f:id:kamatarinahan:20180502094332j:image

 

単体ではインパクトがあります

複数の穴ぼこがあり、中に水草とか植えて小さな水槽または詫び草テラリウムで楽しめそう

 

とても手軽でアクア初心者にはうってつけの素材です

 

 
f:id:kamatarinahan:20180502094352j:image

 

レイアウトとなるとニューラージパールグラスとかモス植えて、山岳系レイアウトとかに使えそうでしょうか

 

これをあえてブランチウッドと絡めた三角構図に使ってみたいと思います。(ネットでは誰もやってなかったので‥)

 

 多分ブランチウッドとは合わないと思われているからでしょう(私も思う)

 

出来れば水草多めのレイアウトを

 

(ポイント)

  1. もっさり有茎草(際立つ有茎草)
  2. 白砂三角構図
  3. 長期維持管理(メンテし易さ)
  4. 魚の棲みやすい環境

 

3,4はレイコンと通ずる部分があります、これを意識しないと永続的に意欲的管理が難しくなると考えます

 

要は癒されないと、やる気がなくなる

 

生き生きした魚たち、美しい水草

コケも少ない、メンテも楽チン=楽しい

 

今回もっさり有茎草としたのは、美しいこともさることながら

 

養分を沢山吸収してくれるから、コケが増殖しにくい点

 

超面倒なリセットの鬱憤晴らします

メンテも考えたリセットしやすい、もとい

したくなくなるようなレイアウト作りたいなと!

 

入・魂