Kamatarinahan’s blog aquarium

アクアリウム水草レイアウト

105【陰性水草ミスト式】

(はれ)

 

お疲れ様です。

 

レイアウト水槽がご覧のとおり

ボーボーになっとります

 

・△レイアウト

f:id:kamatarinahan:20181209184941j:image

・凹レイアウト
f:id:kamatarinahan:20181209185025j:image

・凸レイアウト

f:id:kamatarinahan:20181209185038j:image

 

形状が見る影もありません

 

次期レイコン水槽の為、ストック水槽としている為です

 

 

今回はこれらストックされている

陰性水草をミスト式で植栽

していこうと思います

 

 

前回はニューラージパールグラス、キューバパールグラスウィローモス、モスファン、オレゴンリバーモスなどを植栽していきましたが、予想通り枯れずにすんでいます。

 

 

陰性水草がミスト式可能か、他のブログ検証などを参考に行っていきます

陰性水草は概ねミスト式ができているようなので実践しました

 

アヌビアスナナプチ

f:id:kamatarinahan:20181209185633j:image


f:id:kamatarinahan:20181209190224j:image

 

ブセファランドラカユラピス、グリーンウェーブなど

f:id:kamatarinahan:20181209190407j:image

 

ミクロソリウム
f:id:kamatarinahan:20181209190421j:image

 

ミスト管理は置くだけで活着してくれるので

緻密なレイアウトをする際には必ずこの方法で行ってます

 

 

●今までミスト式を行ってきた感想として

ミスト式はその葉の形状など見ると、水上葉というより、水中葉と水上葉の中間の状態のような気がします

 

いきなり水上に植えると一旦枯れる水草も多い為、水中葉から水上葉にしたい場合のスムーズな移行方法として、ミスト式が適していると感じます

また、かなり力を消耗するのか、水上に植えるよりもミスト式の方が生存率も高いと思います

 

 

自然界でもいきなり水がなくなることは殆どないですからね

 

 

陰性水草は有茎草よりタフなので、問題ないと思いますが、どうでしょう