Kamatarinahan’s blog aquarium

アクアリウム水草レイアウト 呑み助から世界レイアウトコンテストプレート獲得までの道のり

127【45cm石組水槽:植栽】

(はれ)

 

お疲れ様です。

昨日は関西は寒戻りで寒かったですね

2月の大寒がなかったため、3月にずれてきたのでしょうか

 

前回の石組構図に引き続き

石組レイアウトに植栽しました

 

前回の植栽考察ポイントは以下

 

 

f:id:kamatarinahan:20190325115451j:image

 

 

まずはいつも通り一旦注水しますf:id:kamatarinahan:20190325115817j:image

このときにソイル漏れがないかチェック及びソイルを締めます

一部から漏れていたため、石をつめてソイル漏れを塞ぎます

 

 

 

さくさく植栽完了

 

 

バクテリア引き継ぎの為、隣の水槽から水を入れたかったのですが、時間がなかったので、水道水を入れました
f:id:kamatarinahan:20190325120115j:image

久しぶりに白濁りしました

白濁りする原因は不明だそうです

 

 

【植栽の種類】‥色分け

キューバパールとラヌンクルス以外”みずくさの森” からチョイス、こちらの方が量的には多いし、背が低いため植えやすいです
f:id:kamatarinahan:20190325120331j:image

  1. 水色:ロタラsp.ベトナム(赤系)
  2. 橙色:ロタラ・ナンセアン(ほんのり橙色)
  3. 紫色:ラヌンクルス・イヌンダタス(緑色)
  4. 桃色:キューバパールグラス(緑色)
  5. 緑色:ロタラ・インディカ(桃色)
  6. 赤色:ロタラ・マクランドラグリーン(緑色)
  7. 石裾:エキノドルス・テネルス(緑色)
  8. 隙間:ウォーターマッシュルーム(緑色)

※(   )は繁茂時の水草の色

 

 

様子を見て、細かいディテールの小石や流木の切れ端など入れると更に雰囲気が増します

 

キューバパールグラスは繁茂すれば、別の水槽でも使えるので、ストックとしての役割も担います

今回初めて使う、ラヌンクルスは成長も早く、比較的育てやすい水草だそうです

 

 

水草が繁茂するのが、楽しみです

 

人と自然の合作!

 

 

..........................

 

[翌日]

飼育水に入れ換え、白濁りもなくなりました
f:id:kamatarinahan:20190326123404j:image

 

この角度からいい感じ~

自分でつくって癒される~自己満足ぅ~
f:id:kamatarinahan:20190326123458j:image

 

中景、ワンポイントでオランダプラントを入れました、シャープでいて、しなやか~

カッコいい~
f:id:kamatarinahan:20190326123537j:image

有茎草水槽において、オランダプラントは量が少なくても華やかさ、”出過ぎないインパクト”があり、個人的に大好きな水草です

 

量が少なくてもインパクトあるといえば、ルドウィジア・スーパーレッドですね

こちらは“出過ぎるインパクト”です

また水陸両用でインパクト同様かなり強靭な水草

 

 

なんで今まで石組有茎しなかったんだー