Kamatarinahan’s blog aquarium

アクアリウム水草レイアウト

164【60cmDA制作②(構図)】

(はれ)

 

 

お疲れ様です。

朝晩涼しいですが、関西は日中30度超えで暑いです…

 

DA石積

前回からの続きジオラマアクアリウムマニアックレイアウトです

大量に大中小の石を使います

f:id:kamatarinahan:20191005193520j:image

 

 

初めに鉛筆でぱぱっと下書きしたイメージ
f:id:kamatarinahan:20191005193706j:image

 

 

ソイル量の確保及び急傾斜をつくる為、薄い石の支えをつくります

いつもは石で支えるのですが、オアシスでやってみます

f:id:kamatarinahan:20191005193900j:image

f:id:kamatarinahan:20191005194139j:image


 

そして、さらに積んでいきます
f:id:kamatarinahan:20191005194227j:image

 

 

石を固定するのはシリコンコーク(黒)

チューブタイプに比べ接着力が強い気がします

f:id:kamatarinahan:20191005194321j:image

f:id:kamatarinahan:20191005194413j:image

 

 

左側は大分積めました

f:id:kamatarinahan:20191005194515j:image

 

 

土台に利用できていないスポンジ
f:id:kamatarinahan:20191005194501j:image

 

 

水質安定のため、ソイルをたくさん入れたいのでスポンジを切り取り除きます

f:id:kamatarinahan:20191005194739j:image

 

 

 

ここで植栽イメージを絵にします

シンメトリーになりがちなので、右側を崩します
f:id:kamatarinahan:20191005194801j:image

 

 

イメージに近付けるように積んでいきます
f:id:kamatarinahan:20191005195118j:image

 

 

なるべく石目が合うように積みますが、植栽で隠せる、または水草が緩衝役になるので、神経質になることはないです

 

また、石と石の間に隙間が空きますが、これも植栽空間となるため、気にすることはなく、むしろ隙間をつくる方が良いと思います

f:id:kamatarinahan:20191005200117j:image

 

 

右側もスポンジを切り取りソイル量を稼ぎます
f:id:kamatarinahan:20191005200101j:image

 

 

上から

正面から見ると手前の空間があるように見えますが、手前の白砂を敷く空間は殆どありません
f:id:kamatarinahan:20191005201027j:image

これが、目の錯覚を利用したジオラマレイアウト

 


バクター100、トルマリンカリウム固形肥料を入れます

固形肥料はオアシスに刺します
f:id:kamatarinahan:20191005201509j:image

 

 

ディテールの配置

細かい流木を石の隙間にさしこんでいきます
f:id:kamatarinahan:20191005201725j:image

 

 

後からでも追加出きるので、適当で良いです
f:id:kamatarinahan:20191005201902j:image

 

 

ソイル投入

 

石の隙間にもソイルを入れます

植える水草にもよりますが、ニューラージパールグラスを植える(置く)可能性がある為です

 

ソイル漏れにもオアシスを石の隙間に入れます

パウダータイプは石の隙間から漏れやすいのでおすすめしません
f:id:kamatarinahan:20191005202004j:image

 

 

ソイル約7Lをモリモリに盛ります

奥を高く盛り、傾斜をつけます
f:id:kamatarinahan:20191005202359j:image

 

 

右側は左側と少しイメージを変えるため、ソイル部分を2段に壇をつくりました
f:id:kamatarinahan:20191005202223j:image

 

 

石積、ソイル完成
f:id:kamatarinahan:20191005202620j:image

 

 

上部のディテールに良い流木を持ち合わせていなかったので、買い出しに行きました

 

 

200円、安すぎるっしょっ!
f:id:kamatarinahan:20191005202821j:image

 

 

水草もメインなので、水草の邪魔にならない程度に流木を配置します

 

 

大体こんな感じで、ひとまず構図完成!
f:id:kamatarinahan:20191005202922j:image

 

 

感想

今回、スポンジを使いましたが、思った通りうまく行き、作業が2倍速で出来ました!

120cm水槽が3ヶ月かかったのに比べ60cm水槽は4日で完成!

 

あとは、長期間持つか、ソイル漏れがないか課題となりますが、成功すればかなりジオラマのハードルが下がると思います

はじめは、1日に二個づつ積むなど、地道にゆっくり行えば良いかと思います

 

 

ジオラマレイアウト的には、つくっていて毎回思いますが、適材適所に配置空間を考えなければならず、空間処理能力が必要とされ、あそびがない

 

 

石を積んでいて、パズル的要素があり大変楽しい反面、大量に石を必要とします

石に限りが出てくると、石目の違い、手前から奥にかけてのサイズ感ミスなどに不安感が生まれますが、自分を信じて積みあげなければならず、孤独故に精神的な強さを要します。

 

 

何これ…

 

 

[構図のみに要した費用]

  • 流木×2:600円
  • 石:拾い物(所有者許可済)
  • オアシス×6:600円
  • ソイル:黒ぶる2400円
  • 合計3600円