Kamatarinahan’s blog aquarium

アクアリウム水草レイアウト 呑み助から世界レイアウトコンテストプレート獲得までの道のり

215【石垣レイアウト植栽完成】

ミスト式水上葉植栽完成〜


f:id:kamatarinahan:20200723202000j:image

 

 

 

(はれ)

 

 

お疲れ様です。

 

 

本日は4連休初日、Gotoトラベルもあってか道は混んでおりました

子どもたちの習い事で、我が家は旅行は行けず、それぞれの休日を送っております

 

 

私はアクアリウムオンリーです

 

 

 

 

前回植栽のつづき

 

 

エキノドルステネルス(ヘランチウム)

培養カップ内でランナーが伸び中で戸愚呂を巻いておりました

長いなー
f:id:kamatarinahan:20200723203305j:image

 

 

 

石の際に植栽
f:id:kamatarinahan:20200723203532j:image

 

 

 

石垣の隙間にも植栽します
f:id:kamatarinahan:20200723203551j:image

 

 

 

 

サイドバック植栽

f:id:kamatarinahan:20200723203636j:image

 

 

 

植えたものは以下

  • 緑→ロタラ・マクランドラグリーン
  • 黄→ロタラ・インディカ
  • 赤→ミリオフィラム・マトグロッセンセ
  • 紫→パールグラス

f:id:kamatarinahan:20200723204401j:image

 

 

 

 

サイドバック植栽

f:id:kamatarinahan:20200723204729j:image

 

 

 

上部から

f:id:kamatarinahan:20200723204805j:image

 

 

 

サイドバックは流木で陰になるので、電球LEDで陰を解消します
f:id:kamatarinahan:20200723205439j:image

 

 

 

 

 

全景


f:id:kamatarinahan:20200723212112j:image


 

 

 

 

水上葉なので、時間はかかりますが

根をはるまで、毎日霧吹きしてミスト管理していきたいと思います!

f:id:kamatarinahan:20200723212116j:image



 

 

まとめ

 

水を入れると手間がかかりますが、ミスト式は手間がかからずほんと楽ちんです

 

 

さらに、ミスト期間が長いほうが、注水後安定しやすく

 

ミスト期間中は栄養切れや、苔のトラブルも少なく、立ち上げ時も失敗する確率は格段に減ってくると思います

 

 

 

今回初めて有茎草(水上葉)をミスト管理を行いますが、もともと水上葉なので、カビが来ない限り問題ないと思います

カビないように、湿気を十分保つことが肝心!

カビると水草が溶け始めます(培養は特に)

 

 

水中葉のミスト管理は難しいので、留意が必要です

※水中葉でもミスト向きと向かないものがあります

 

 

また、組織培養は幼く根張りが弱いので、もともと強くありません

変わって水上葉は陸の過酷な環境に適応している為強く、水中では力強く展開します

 

 

要は、育成の簡単な水上葉を使おうということです

 

 

水上葉の良いところ
  • 苔の原因となる要因が少ない(持ち込まない)
  • 過酷な環境に適応している為、強い
  • 有茎草でもミスト管理できる etc

 

 

ミスト式はミスト式ならではの美しさがあります

 

 

展開を待ってる時間も楽しみでいいっすよね〜。