釜タリナハン’s blog aquarium

水草水槽いつまで続くかな? 釜タリナハン不安啼き

94【水草を綺麗に育てる‥】

(はれ)

 

お疲れ様です。

 

△レイアウト

前回トリミング後、まだ繁茂しておらず

少し早かったですがインスタ動画UPしましたf:id:kamatarinahan:20180924000327j:image

↓インスタ

http://www.instagram.com/kama_tarinahan_aquarium

 

 

この日までに完成させる

 

といった目標を立てる(目的はレイコン)ことで

水草の育成速度から完成までのイメトレを日常的に行っています

(今回はミスった)

 

 

季節の変わり目などの水温、新しい液肥を入れたなど

 

 

思ったより成長が早くなったり遅くなったりすることもありますので、その辺りの調整はあくまでも経験則

 

 

水草水槽においては

ほとんどが失敗に基づいた経験則でやっているといっても過言ではありません

 

 

↓初めての水草水槽
f:id:kamatarinahan:20180924002154j:image

 

水草をとても綺麗に育てるアクアリストがいたとして

 

その人と全く同じ設備、同じ照射時間、液肥の添加量で行ってもうまくいかないことがあります(これも経験済み)

 

 

地域、もっと言えば住んでいる家によって水質、気温の違いや変化がある為です

 

頭の中で理論的に考え、照射時間、栄養分、添加量などをまずは試していかなければなりません

 

それでもうまくいかない場合は、考えても無駄。

 

実行するしか答えは出てきません

これでダメなら、次はこれで‥

 

まだ3年目で、まだまだうまくいかないことがありますが、失敗を恐れず

なんでも挑戦することがそれなりに見れる水草水槽になる秘訣ではないかと思うわけです。

93【オーバル水槽をつくる】

(くもり)

 

お疲れ様です。

 

オーバル水槽

先日オーバル水槽をリメイクしましたf:id:kamatarinahan:20180917210057j:image

 

適当につくるつもりが、はまってしまい

がっつり作り込んでしまいました

f:id:kamatarinahan:20180917205820j:image

 

かっこ良くレイアウトしたつもりが

 

もしやと思ったが時すでに遅し


f:id:kamatarinahan:20180919231739j:image

 

オーバル水槽では

水を入れるとレンズ状になり完成イメージが

 

 

思たんと違った~


f:id:kamatarinahan:20180919231949j:image

 

ま、いいか

 

 

 

次の日

レイアウト水槽の様子が何やらおかしい

 

 

エビが吸水付近に集結してる
f:id:kamatarinahan:20180919232731j:image

こんないたっけか

 

 

フネアマガイが外に出てる
f:id:kamatarinahan:20180919232923j:image

 

しかも取れない

 

無理に剥がすと死んでしまうため

クリアファイルで隙間に入れようにも

 

隙間に入らない! ガッチガチヤン!

f:id:kamatarinahan:20180919233015j:image

 

必死でどこか入る隙間を探しお尻の方

(分かりにくい)

スコッと入りました

 

 

何とか水槽へ‥

久々焦った~
f:id:kamatarinahan:20180919233251j:image

 

 

原因は‥‥

 

 

確か前日に入れた

 

 

 

クリアウォーターによるph急降下

 

phショック!?

だと推測、ちと入れすぎたかもしれません‥

 

生きていたのが不幸中の幸いです

 

 

クリアウォーターは少な目に‥

 

92【レビューとは裏腹な代物】

(はれ)

 

お疲れ様です。

 

本日アクアリストにとって

心のオアシスアクアリウムSHOPへ何を買うでもなく立ち寄りましましたf:id:kamatarinahan:20180916210855j:image

決算後だったのか、連休で品切か品数は少なく少し残念な気持ちもありましたが

 

120水槽のリセットに苦戦した苦い思い出から

 

 

今更ながら電動のシュポシュポが欲しくて

安かったので期待もせず購入

やっつけ感半端ないネーミング

f:id:kamatarinahan:20180916211519j:image

 

ホースもつけられるし

フィルター(ネット)も付けられます
f:id:kamatarinahan:20180916211022j:image

 

どシンプル

 

ネットショップのレビューは微妙

 

使った感想は以下の理由により

砂場水景を作るアクアリストの救世主!

まではいきませんが、それに近しいです

 

 

①軽い(故にチープ感)=安い

②電池式でコードレス

③ゴミ取りネットでゴミのみを濾しとる

④最低水位ギリギリまで水を排出

f:id:kamatarinahan:20180916212252j:image

4は当然と言えば当然かも知れませんが

1~3は重要で、特に3の水は水槽に戻しゴミのみを濾しとる部分においては

砂場水景を行うものにとっては、上の絵のように写真撮影のタイミングでちょっとソイルだけ取り除きたい~!ってことが多くあります

 

そんなとき、手軽に

(軽い+コードレス+換水不要)

パパッと取り除けます

 

 

こんなの待ってた~(てか遅い)

 

 

ややチープ感は否めないが1000円台という

コストパフォーマンスが故に、自分で修理(シンプル故に)または消耗品と割りきるべし

 

水抜は換水用、掃除するときは清掃用と使い分けるべし

(だから、そうじやさんなんですが)

 


f:id:kamatarinahan:20180916214902j:image

 

そんな実用的で優れたアクアリウム用品があって

我々アクアリスト快適なアクアリウム生活が送れるのであります。

 

メーカーの皆さんいつもありがとうございます。

91【各近況】

(あめ)

 

お疲れ様です。

 

関西は台風につづき大雨となっとります。

 

△レイアウト

f:id:kamatarinahan:20180909170150j:image

 

前回アンブリアなどがモサモサになったため

トリミングしました

f:id:kamatarinahan:20180909170235j:image

 

伸びの早い有茎草のシャッターチャンスは

一瞬です

そのタイミングを逃すと次のチャンスが2週間近くかかります

なので、トリミングなどは撮影日から逆算してトリミングしなければなりません

 

凹型レイアウトf:id:kamatarinahan:20180909170756j:image

光源の問題か、後景草の伸びが遅いので

ポゴステモンエレクタスを植栽

前景草のロタラナンセアン、ヒドロコティレは来週辺りトリミングです

 

 

凸型レイアウトf:id:kamatarinahan:20180909171133j:image

水上化を狙っていますが、なかなか水の中から出て来てくれません

 

 

タッパ(というか虫籠)で育った水草

水上化してきておりますf:id:kamatarinahan:20180909171501j:image

 

水上葉が欲しい場合初めから水上化

したものを入れた方が良いと思います

 

 

 

レイコンに向け

インドアの仙人と化した私は

時間を見つけてはレイアウト物理的構想

こつこつと、一つづつ石を積み上げております

まだ苦しさは凌駕出来ておりません

 

 

レイアウトの構想はできても

かなり無理が生じる石の配置

物理的にどうやって積むのか、形を維持させるか、如何に効率良く作業を行うか

 

これらを考えていくと、教科書にも載っていない、いろいろな発想が生まれます

 

例えば、赤玉土に防水セメントと混ぜて、こねて粘土質に‥

f:id:kamatarinahan:20180909173646j:image

 

石を固定させていく(軽めに)
f:id:kamatarinahan:20180909173808j:image

 

あまり使うと水質に影響するので

要所のみに使います

 

 

これはネイチャーとは程遠い行為

 

毎年心の葛藤がありましたが

乗り越えました


f:id:kamatarinahan:20180909175116j:image


f:id:kamatarinahan:20180909180156j:image

人と違うものを造ると云うことは

並外れた工程でいないとそれにならない‥

矛盾しないのであります

(行き過ぎ感はあるものの)

 

だからこの工程は造作物(土台)を作る行為であると言い聞かし、土台が出来た時にネイチャーづくりが始まるのであります

 

自然と人の合作

90【レイコンに向けて】

(はれ)

お疲れ様です。

 

台風20号に続き、より強い台風21号が関西に向かってます、気を付けてください

 

△レイアウト

f:id:kamatarinahan:20180902211703j:image

 

ピンクゼブラダニオ物珍しさから

投入しました、桜の花びらのような綺麗なピンクです

f:id:kamatarinahan:20180902212120j:image

 

アンブリアとオレンジミリオがモサってきたので、来週あたりトリミング予定ですf:id:kamatarinahan:20180902212221j:image

 

どの水槽も愛着は沸いてくるのですが

この△水槽はスリムタイプで、砂場が少ないところが不出来でしたので、奥行のある水槽でレイアウトしたいと思うとります

もちろん、クリアガラス水槽で

 

最近クリアガラスと言えば

ADAのキューブガーデン筆頭に、JUN,アクロ(チャーム)が売れているようです


f:id:kamatarinahan:20180902214510j:image

↑(アクロ45㎝水槽)

 

ハイタイプのものはやったことがないので、ハイタイプにも挑戦したいなと思っとります

 

120㎝水槽が一段落する来年頃かな~

 

 

レイコン用水槽始動

先日レイコンの発表を期に(前年通りランキング悪かったですが‥)

 

気持ちも含め早々にリセット!

 

石を部屋に持ち込み
f:id:kamatarinahan:20180902214921j:image

 

軽石を積みに積んで

下絵をもとに忠実にレイアウトf:id:kamatarinahan:20180902215008j:image

 

するつもりですが、これが鬼の苦痛

いや集中すれば、苦痛を凌駕して楽しくなってくる

 

しかし、日頃からその脳ミソを使っていないため

行動を伴うまで心中葛藤があります

必ず対峙する壁に対するトラウマ

とでも云いましょうか‥

 

今回は石組水景に挑戦

前回から奥行感がないことの問題点から

計算に基づき奥行感を重視します

 

今回は制作期間中、脳ミソ割合を80%水景考察で埋めてやっていこうと思います

レイコンはそんだけ甘くない

 

インドアの仙人と化す

 

とりあえずタガネとトンカチをホムセンで購入‥

 

いざ! 

※レイコン関連は掲載致しません:-O

89【リセット疲れ&石組考察】

(はれ)

 

お疲れ様です。

 

昨日より今日にかけ

120水槽リセットしました

 

ミクロソリウムを取り出しました

よりもさもさに
f:id:kamatarinahan:20180826211212j:image

 

ブセ、ナナプチ
f:id:kamatarinahan:20180826211400j:image

 

ボルビティス
f:id:kamatarinahan:20180826211720j:image

 

リシア混ぜモス

プレミアムモスは今後も使うのでf:id:kamatarinahan:20180826211850j:image

保管

f:id:kamatarinahan:20180826211941j:image

 

流木取り出し
f:id:kamatarinahan:20180826212037j:image

 

今回あまり使っていませんでしたが

石は石塚にポンっ
f:id:kamatarinahan:20180826212102j:image

 

その他の水草はバケツにf:id:kamatarinahan:20180826212213j:image

 

水槽も空にして

 

●次のレイアウトを考察します

(マニア)

 

前回作ったレイアウトテスト台こと

大人の砂場でレイアウトを試します

 

買ってきた龍王
f:id:kamatarinahan:20180826212633j:image

 

石の配置や影の落ち方を確認します

山岳レイアウトではありますが、流木の種類や相性をもイメージします

云わずもがな“テッパン”に良い石であります
f:id:kamatarinahan:20180826212744j:image

 

そんで、その前に買ってきていた

地層石、望叶石(店により名前が違う)f:id:kamatarinahan:20180826221337j:image

 

角に丸み帯び、地割れのようなクラックが無数に入った表面が白い石f:id:kamatarinahan:20180826213330j:image

 

すんばらしく味がある石ですが水草レイアウトで使ってる人が少ない石でもあります


f:id:kamatarinahan:20180826220543j:image

f:id:kamatarinahan:20180826220603j:image

 

この白と黒のコントラストを生み出すクラックが、存在感をも醸し出します

 

 

ただ、このクラックは近くで見るとかなり味わい深くその分インパクトも大きいのですが、

 

120もの大きい水槽で見た場合

白飛びし、良さが半減してしまう可能性を危惧してしまいます

 

さらに、角に丸みを帯びている分積み上げていくレイアウトには少し難しい気がします

 

f:id:kamatarinahan:20180826214615j:image

 

◯地層石に合う流木は?

◯合う水草は?

◯メインかサブか

 

この石を最大限活かしたレイアウトについて

まだまだ考察が必要です

 

 

 

といった感じで

今後もこの砂場を活用してゆこうと

 

 

思うとります

宜しくお願いします。

 

88【凹型レイアウトのトリミング】

(はれ)

 

お疲れ様です。

 

涼しかったのも束の間、また暑い日が続いております

 

本日凹型レイアウトをトリミング

 

◯トリミング前

まだ後景草が伸びていませんが

匍匐(ほふく)状態でもさもさしてきました

f:id:kamatarinahan:20180819222250j:image

 

グリーンロタラも縦伸びし始めましたが

横に長いです
f:id:kamatarinahan:20180819222401j:image

 

 

水草がもさもさ密集して

抜けがなく奥行感がありません
f:id:kamatarinahan:20180819223204j:image


◯トリミング

右側グリーンロタラをさっくりトリミング
f:id:kamatarinahan:20180819223535j:image

 

手前に植えていたロタラナンセアンを抜き

後景に密集していたポゴステモンエレクタスをトリミング

 

 

後ろが抜け奥行感が出ました
f:id:kamatarinahan:20180819223717j:image

 

 

後景草をトリミング(ピンチカット)

することで枝分かれして

更にもっさり感が出ます
f:id:kamatarinahan:20180819224331j:image

あとは後景草待ちです

その間トリミングを数回繰り返します:->