釜タリナハン’s blog aquarium

水草水槽いつまで続くかな? 釜タリナハン不安啼き

113【60㎝水槽プチリセット】

(はれ)

 

お疲れ様です。

 

本日、先日ぎっくり腰となった体で

痛み止めが効いているうちに

60㎝水槽プチリセットしました

f:id:kamatarinahan:20190114184209j:image

レイコン水槽のストックと化していたため

あまりにみすぼらしくなり、その役目を終えました

 

 

流木を抜き水草を真ん中のみ残し

清掃して水を抜きました
f:id:kamatarinahan:20190114184057j:image

 

 

前回の吸水パイプガードフィルター(自称)

をつくりまして
f:id:kamatarinahan:20190114184430j:image

 

 

水槽に入れます

吸水パイプとヒーターを収納いたします
f:id:kamatarinahan:20190114184524j:image

 

ここまではよかったのですが

痛み止めが切れてきて腰がピリピリしてまいりました

 

 

無理をせず、ここらでやめたいとこです

 

 

 

大量にとれた水草

f:id:kamatarinahan:20190114184629j:image

 

 

キッチン水切りネットに入れて浮かべておきます‥
f:id:kamatarinahan:20190114184821j:image

 

清掃ついでにフィルターにミズゴケをセットしました、入れる前はph7でしたので、明日のph値が楽しみです

 

しかしながら、アクアリウムは腰痛持ちにはほんと大変な仕事です

 

 

あー腰痛し‥

 

112【アピストグラマを飼う】

(はれ)

 

お疲れ様です。

 

Ap.アガシジィsp

Ap.アガシジィファイヤーレッド

 

先日

アピストグラマセールで買いました

 

今飼っているアピストグラマアガシジィは過去オスがメスを追いかけ回し、飛び出し事故で☆に

 

それだけ気性の荒い魚であります

混永は可能ですが、若干ヒヤヒヤもします

エビは必ずといって良いほど飛び出します

各々ペアです

 

 

30㎝水槽を塩ビパネルで仕切り2部屋として使っています
f:id:kamatarinahan:20190113154341j:image

 

塩ビパネルは例のごとくパネルにドリルで穴を開け、T字にしてバスボンドで固定しました底に固定するパネルは大きい方が安定します

 

アクリルより塩ビの方が柔らかくて扱いやすい

f:id:kamatarinahan:20190113154615j:image

繁殖出来れば、幼魚が穴から出ないように

メッシュか何か考えなければならないと思います

 

 

Ap.ファイヤーレッドは近寄って出てきてくれます

f:id:kamatarinahan:20190113154855j:image

 

好奇心大勢で美しい魚です

こちらは品種改良で発色はphに影響しないのだとか
f:id:kamatarinahan:20190113154953j:image

 

 

Ap.アガシジィspは少し神経質で

なかなか出てこず、出てきてもすぐに隠れてしまいます(特にオス)
f:id:kamatarinahan:20190113155110j:image

なので、メスのみしか撮れませんでした

 

 

この水槽はアピストメインなのでレイアウトも出来るだけシンプルに

 

 

ファイヤーレッド部屋にはルドヴィジアレペンス

f:id:kamatarinahan:20190113155329j:image

 

アガシジィsp部屋にはアヌビアスクリプトコリネアクセルロディとグリーン
f:id:kamatarinahan:20190113155639j:image

これらもどんどん大きくなると思います

 

 

アピストグラマの飼育のコツは低ph値

6~6.8ということのようでph値によって体色が変わるのだとか

 

 

 

アマゾニア等のソイルで若干phを下げることが出来ますが、水草アクアリストとしてはさほどインパクトがないように思います

 

 

アピストグラマは砂を食べて吐き出す習性があるようで、長年の間、ソイルだと細菌の温床となり病気にかかることがあるようです

 

 

なので、長期的に考え水質も変えにくいADAアクアグラベルを採用

 

 

●phを下げる方法を考えますと

ピートモス

ヤシャブシ

・リバースグレインソフト6.8

・アクアバイタル

 

私見ではブラックウォーターにはしたくないので、ピートモスヤシャブシ以外が良いと思いますが、極力お金をかけたくないので、実験的にピートモスの原料である乾燥ミズゴケを使ってみます

 

 

家水のphは概ね7くらいです
f:id:kamatarinahan:20190113161456j:image

 

ミズゴケを水に入れて揉んでみます


f:id:kamatarinahan:20190113165456j:image

 

ph6.4とやはり下がりました
f:id:kamatarinahan:20190113161356j:image

 

 

これを排水口ネットに入れて

フィルターにセットします

f:id:kamatarinahan:20190113161651j:image

 

少し経って測るとph6.3

f:id:kamatarinahan:20190113161748j:image

 

下がっていますが、持続性は分かりません

 

面倒ですが、適宜交換は必要かもしれませんが、何たって数百円とお安く量も多い

 

また物理フィルター代わりにもなるので、綿代わりにミズゴケ入れるのも一考ではないでしょうか。

 

 

 

PS.2時間後に図るとph5.8まで下がっていました、下がりすぎる可能性もあるので、ミズゴケの容量を考える必要があると思います。

f:id:kamatarinahan:20190113190429j:image

111【CO2直添ミドボン】

(はれ)

 

お疲れ様です。

 

冬季休暇最後となる本日いろいろと設備をいじっておりました

 

コーヒーメーカーのネスプレッソが壊れた為、分解して修理

 

NURO導入に伴い、自宅のごちゃごちゃなLAN配線をカテゴリ6に入れ替え及び整備など

うちはLANが10箇所あるので一苦労

 

などと日頃出来なかったことを済ませました

「パパ壊れたー」って、電気屋ちゃうちゅうねん!

 

 

 

野暮用をさっさと済ませて

今朝買ってきた25cm水槽設置の前に

 

前回より90cm水槽用の

CO2ミドボン直添設備設置しました

ので、また作業レポートです

というか、豆知識(アクアヲタクの)

 

 

ミドボンにはいつものクリスタルアクアレギュレーターを設置しました

これで4個目です
f:id:kamatarinahan:20190106202647j:image

スピコン・電磁弁内蔵型

なんだかんだ言っても安上がりです

ただ最近は明らか過ぎるチャイニーズ製がネットで安く売られていますが、レポがないので実績のあるこちらにしております

 

 

とはいっても、電磁弁というものは電気的負荷がかかる為、壊れやすいです

 

朝起きて電磁弁が作動していないことがままありますが、概ねコンセントの抜き差しで元に戻ります

 

戻らないときは、中を開けて自分で修理するに越したことはないです(アクアヲタクとして)

 

CO2直接添加なので、ディフューザーも同メーカーのものを使ってます
f:id:kamatarinahan:20190106203749j:image

こちらの製品安いのは◯ですが、耐圧チューブを力強く取り外そうとすると90%プラスチックの根元が折れます

 

なので私は取り外す際はむしろ折ってしまい、キリで穴を大きめに開けて、チューブジョイントを万能ボンドとシリコーンボンドでくっつけて使っています

 

ディフューザーはバジル製品の方が優秀だと思いますが、安いので仕方がないと割りきっております

 

 

耐圧チューブって扱いずらい

て思ったことありますよね

シリコンチューブの方が柔らかくて扱い易い

 

CO2直接添加は水流があるホースの中に無理やり添加させる手法なので、チューブ内にかなりの圧がかかります

 

なので、耐圧チューブを使うわけです

 

 

それでもシリコンにしたい!

と思い、やってみましたがジョイント部分から「スポンッ」と心地の良い音を出して抜けてしまいます

 

そこで万能ボンドとシリコーンボンド更に結束バンドを使い固定すると抜けなくなりました

f:id:kamatarinahan:20190106210036j:image

エア漏れチェックをしても大丈夫そうです

 

更に、もう1つ試した方法はシールテープで巻く方法ですが、これもうまくいきましたf:id:kamatarinahan:20190106210618j:image

近々エア漏れチェックをする予定

 

 

アホな実験的に耐圧チューブとシリコンチューブをライターで炙って見ましたが、「パッシュ~」という心地よい音と共にCO2が抜けていきました

 

 

何故か満足

 

 

よって

アクアリウムにおける(1秒3滴試験)CO2圧が多くかかる弱体箇所はジョイント部分となり、ジョイント箇所に何らかの補強処置を行うことによりシリコンチューブでも使用可能となります

 

また、CO2添加終了後、逆水圧がかかることから逆流防止弁の設置箇所はCO2ディフューザーの近くに設置または水の近くに設置すべきであると考えます。

 

 

ps.

本日購入25cm水槽は只今トリートメント中であります

家族はまだ誰も知りません

f:id:kamatarinahan:20190106213607j:image

 

何このレポート‥

 

110【自作:吸水パイプ用ガードフィルター】

(はれ)

 

謹賀新年、お疲れ様です。

 

 

先日90cm立ち上げ準備において

本日昼食の合間に吸水パイプ用の

ガードフィルターを自作しました

 

といってもそんなもの売っていないので、自作するしかない作業レポートです

 

 

吸水パイプガードフィルター(自称)とは

 

水槽レイアウトに奥行感を出す及び全体を見せるため、奥に向かって積み上げてゆく手法があります

 

水槽を見る側の、見る方向が水平だと平面的にしか見えず見える範囲も狭いため、見る側がより立体に且つ広く見えるよう、奥に向かって積み上げてゆくわけです

 

そうすると、下の絵のように吸水給水パイプ、ヒーターが水槽の前面にしか設置する場所がなくなってしまい、見栄えが悪くなってしまいます

f:id:kamatarinahan:20190104162638j:image

 

そこで、給水パイプはともかく

吸水パイプ、更にヒーターも隠し収納することができるものがあればアクアリストにとっては有難いものです

 

 

ニッチなものなので、メーカーは作らないのでしょう

そこで、他のアクアリストの自作品を参考にさせていただき、出来るだけ効率的なものをと作ってみました

 

 

透明とブラウンの塩ビパイプを用意しました

掃除しにくい箇所なので、感覚的にブラウンのものを選択

高さは約40㎝(水槽の高さは45cm)
f:id:kamatarinahan:20190104164537j:image

 

 

吸水パイプとヒーターはそこそこきついですが、なんとか収納出来そうです

もう少し大きいパイプにすればよかった
f:id:kamatarinahan:20190104164926j:image

 

 

パイプに20×2.5の穴を開けます

アクリル用カッターを使用しました
f:id:kamatarinahan:20190104165137j:image

 

 

無心に、ドリルで無数の穴を開けます

40cmの半分20cmまで開けます

穴のサイズはソイルが入らないサイズとしました、小さい穴の方が、塩ビパイプの強度も保てると思います

f:id:kamatarinahan:20190104165308j:image

この周辺にはソイルは使いませんが、ソイルを敷いて、目詰まりしても他の穴または開口から吸水出来ます

 

 

裏面は開口があります

f:id:kamatarinahan:20190104165710j:image

 

 

開口に切れ込みを入れ、園芸ネットを差し込みシリコーンボンドで接着

外れる可能性を考慮し、結束バンドで固定しました
f:id:kamatarinahan:20190104165747j:image

 

底からも吸水するため底に綿を詰め
f:id:kamatarinahan:20190104170051j:image

 

 

吸水パイプを通してみます

開口は水槽の角に向けることで、角の隙間から多く吸水させる予定です

f:id:kamatarinahan:20190104170139j:image

 

 

生体が入り込まないよう上部面にも綿を詰めて完成です

f:id:kamatarinahan:20190104170545j:image

 

 

まだ改善点はありそうですが

どうでしょう。

 

 

一番良いのはステンレス性のメッシュかな~

 

109【90cm設備設置】

(はれ)

 

お疲れ様です。

 

本日90cm水槽立ち上げ準備に向け

新たに設備を設置しました

新規、せっかくなので作業レポートです

 

 

ライトスクリーンを設置しました

うちには勿体ないくらい美しいです

f:id:kamatarinahan:20190102214040j:image

 

ライトスクリーンには下に電気線の付け根があり、2cmほど突起となるため平坦な箇所に置くと付け根が折れてしまい設置できません

 

 

なので、棚に穴を開けて突起を入れ込みました(ドリルミスって表面が割れてしまいました‥)

f:id:kamatarinahan:20190102214402j:image

 

この穴は他の電気線を通す配線口として非常に重宝します

f:id:kamatarinahan:20190102215136j:image

 

RGBも設置しました

さすがの照度です

ライトスクリーンがくすむくらい明るい‥
f:id:kamatarinahan:20190102215214j:image

 

電気配線もまとめました

配線口便利!
f:id:kamatarinahan:20190102215755j:image

扉か何か、隠せるものが欲しいところです

 

 

フィルターも新調しました
f:id:kamatarinahan:20190102220142j:image

 

配線口の穴に気を良くした私は

またもやドリルで穴をあけます

 

ドリルの使い方も慣れてきました

f:id:kamatarinahan:20190102220236j:image

 

 

ほんの少し余裕があってホースにピッタリf:id:kamatarinahan:20190102220404j:image

 

レイアウト上、後部は積み上げることも考え

目詰まりを防止するためにスポンジフィルターを吸水パイプに設置しました
f:id:kamatarinahan:20190102220517j:image

 

大きいのでもう少しコンパクトなものにしようかと

f:id:kamatarinahan:20190102221208j:image

 

透明なパイプでもあればそこに吸水口をいれてもよいです

これらは、後々考えることとします

 


吸水及び給水グラスを配置しました

ホース用の穴を開けたことで、必要最短距離で設置でき、合理的且つ水槽のデザイン性も損ないません

f:id:kamatarinahan:20190102221606j:image

因にホースはマツダのクリアホースを採用

少しグレー、というかシャンパンぽい色なので汚れが目立ちにくいですが、把握できます

 

 

次回CO2添加機器などを設置したいと思います。

 

 

は‥

 

 

穴見つかったらやばいかも

 

108【年末の整理2】

(はれ)

 

お疲れ様です。

 

本日1日中整理しておりました

 

そもそもあまり整理されていなかったので、適材適所に整理し、45p,60p水槽を移動、フィルターも清掃しました

 

かなり腰にきました

 

 

●アクア用品整理

コマ付きスチールラックを更に高くして

アクア用品を使いやすく整理しました

これでも整理された方です

f:id:kamatarinahan:20181230215953j:image

 

 

●水槽台設置、水槽移動

初めてそれらしい水槽台を購入しました

やはりすっきりします
f:id:kamatarinahan:20181230220301j:image

 

なんといってもミドボンなどが隠せることが良いですね
f:id:kamatarinahan:20181230220503j:image

天板と両サイドの板はメラミン材で、オレフィンシートと違い水を吸わない為、劣化防止、染みも出来ません

 

コトブキも同じような物が出ていましたが、コトブキの後ろ側は中央に開口が空いていますが、今回購入したGEXのものは両サイドに開口が開いており、後ろのサイドからホースを出すのに便利な為、こちらにしました

 

内部に物が置けるよう可動式の中段棚があれば更に便利ですね

 

 

45p,60pが無事移動できましたので

135cmのスペースが空いた、こちらの棚に90pを持ってくる予定です

棚の下は補強します

f:id:kamatarinahan:20181230221731j:image

 

 

清掃時に、やはりやってしまった‥

キッチンハイターを薄めた水の中に物を重ねて浸けていたらグラスパイプが重みで割れてしまいました

 

 

そこで何故か過去購入していたDOOAのグラスパイプを代わりに取り付けました

 

かなり小さいパイプです

パイプが湾曲しており、水槽のガラス板をパイプで挟むような構造なため、キスゴムの必要がありませんフム

 

なんでも独特な水流を生み出すのだとか、独特て曖昧な‥

f:id:kamatarinahan:20181230222037j:image

 

コンセントオン!

f:id:kamatarinahan:20181230222829j:image

水の出方がモヤモヤモヤ

 

水上に上げてみたり

指で確認してみましたが

 

その独特さは感じられませんでしたが

 

モヤモヤが独特と言われれば

私には分かりません

 

ただコンパクト且つ実務的でもあるそのフォルムは非常に興味深いデザインです

 

だから買ったのかな?

107【年末の整理】

(はれ)

 

お疲れ様です。

 

年末、90cm水槽を立ち上げようと

新年、新な構想に向け

 

90cm水槽の場所を確保するために

三角レイアウトを

f:id:kamatarinahan:20181224174833j:image

 

リセットしました
f:id:kamatarinahan:20181224175026j:image

 

90cm水槽はシューズクロークに

眠っております

f:id:kamatarinahan:20181224175236j:image

 

ADA90cmも他店で38000円と安売りしてたのですが、セットで購入した方が更に安くなると思い、水槽はJUNにしました。

 

クオリティ、透明度はADAにひけをとりません

 

購入セットはライトスクリーン・90水槽・RGB

 

まずは、現在ミスト中であるコンテスト用水槽に水を入れ、安定してから構想を練りたいと思います。

 

また、60p,45pもリセットする予定です

 

やる気にも浮き沈みがありますので、やる気がみなぎって来るまでだらだらと雑誌などを見て構想を練りに練っていきたいと思います。

 

ただ、日本ではネイチャースタイルばかりがクローズアップされているので、海外レイアウター作品も参考にしていきたいと思います。

 

今回のレイアウトでは基本的な構図を全てやりましたので

 

 

●次回レイアウトの考察は

①ネイチャー(クラッシック)スタイルでいくか?

ジオラマスタイルでいくか?

③いろいろやるか?

 

 

●次回方向性としては

①基本自分癒し

②やったことがないレイアウト

③ゾクゾクするレイアウト(自分が)

 

 

ジオラマレイアウトは好きですが、これはレイコンあってのこと

 

 

正直、自分自身がどんなレイアウトが好きなのかが、まだおぼろ気です

レイアウトを真似ていたわけですから当たり前ですが


f:id:kamatarinahan:20181224182617j:image

 

自分がどんなレイアウトだと癒されるのか、長期維持メンテナンスしたくなるのか

 

 

そういった意味でも来年は

アクアリウムにおけるマインドを確立するための自分探し及び挑戦と云える年となりそうです。