釜タリナハン’s blog aquarium

水草水槽いつまで続くかな? 釜タリナハン不安啼き

82【各レイアウト経過報告】

(はれ)

 

お疲れ様です。

 

暑いので、水槽部屋は1日中クーラーで冷やしております。

 

 

 

→45㎝凸型レイアウト

 

流木下部に配置する水草

アヌビアスナナプチと悩みましたが

アマゾン河イメージでワイルドにと思い

ブセファランドラグリーンウェーブを配置
f:id:kamatarinahan:20180722205739j:image


魚はワイルドに

アピストグラマアガシジィ
f:id:kamatarinahan:20180722210235j:image

 

ブラックネオンテトラ
f:id:kamatarinahan:20180722210305j:image

 

コリドラスジュリー
f:id:kamatarinahan:20180722210319j:image

底床は全て砂で、肥料も無添加なので

貧栄養となり、苔が生えにくく管理が楽です

 

陰性水草なので

じっくりと成長を見守りたいと思います。

 

水槽にコンセプトを持つことで、生体や水草の追加時にぶれにくくなり、より楽しめますよね

 

 

 

 

→△型レイアウト

 

予定通りロタラグリーンは這っているのですが、何故か、ロタラナンセアンが伸びません

f:id:kamatarinahan:20180722212617j:image

△レイアウトなので、これはこれで良いのですが  :-)

ピンナティフィダがうるさくなってきました

来週あたり全体的にトリミング予定です

 

600スリム水槽なので、空間が少なくあまり魚を入れられず

 

今でも、何を入れるべきか悩んでいます

1200リセット後の魚の引越先にでもします

 

 

 

 

→凹型レイアウト

 

ph6に調整後、苔の増殖もかなり減り、高い安定感を保っています

 

ただ、有茎草の成長はまだまだであります

f:id:kamatarinahan:20180722213929j:image

 やっと安定して、癒し系になりました

 

 

まだ完成は見ておりませんが、△型凹型凸型と一通りレイアウトをやってみました

 

水槽の中が自然にのまれていくのは良いことなのですが(そこからが勝負でもある)

 

素材がどうしてもがっつり水草に埋もれてしまうため、それも計算しながら、それでいて流木や石のインパクトを出してゆくべく完成図に近づけるための工夫はまだまだ必要です

 

 

骨格はこれでもかぐらい大袈裟に、前に

 

 

石を積み上げたり、隠れるのに流木を設置したりと

 

 

それなりに材料を要し散財となりますが

 

 

自分が意図しない完成図は

それこそ、時間とお金を無駄にしますので本末転倒となってしまうのではとないかと思います

 

ただ、自分の思い通りの完成図までには

それなりに練習費がかかってます

 

 

誰か水草塾やってくれませんかね

そっちの方が多分安くて早く上達すると思います(^^;

 

81【凸型植栽編】

(はれ)

 

お疲れ様です。

 

引き続き

凸型植栽編です

 

 

石部分、石の裾部分にクリプトコリネを植え

 流木にミクロソリウム、ボルビティスを配置


f:id:kamatarinahan:20180717221804j:image

 

 

注水しました



f:id:kamatarinahan:20180717223521j:image


少し煽りぎみに撮ると迫力でます

 

 

てっぺんに溶けかけた

アマゾンソードを仕込んだ為

 

結局、分岐してCO2を添加しました
f:id:kamatarinahan:20180717231922j:image

 

 

後日、流木下部にアヌビアス・ナナ

ブセファランドラなどを配置して仮完成

 

 

さらに水草の成長

特に根っこだけにしたクリプトコリネ

成長するのを待つのみです

 

 

これで凹型、凸型、△型 其々の構図レイアウトがとりあえずの完成を迎えました(^^)v

 

 

本当の完成まで経過を報告します :-)

 

 

整頓ついでに

 

ビオトープ

 

 

いや、塚をつくりました

 


f:id:kamatarinahan:20180717233048j:image

80【凸型構図編】

(はれ)

 

お疲れ様です。

唸るような暑さの中、野暮用の後

フィルター清掃と換水を行いました

 

立て続けに立ち上げているので

換水ばかりやっています

 

時間が空けばアクアリウムをやっていると

思っていましたが、アクアリウムの合間に用事をやっているような気がします

 

 

そして

 

 

凸型構図編

皆が寝静まった合間に行いました

 

昨日から
f:id:kamatarinahan:20180715232634j:image

 あーでもない
f:id:kamatarinahan:20180715232717j:image

こーでもない
f:id:kamatarinahan:20180715232754j:image

 

やっておりましたが

 

 

この構図で決まりました
f:id:kamatarinahan:20180715232913j:image

 

 

[石組]

右に暗黒石

左に溶岩石を配置

分けた理由は特にありません
f:id:kamatarinahan:20180715233020j:image

孤島の凸型イメージなので

砂の空間をとるため

なるべく縦に積み上げます

 

 

砂を敷き

とりあえず、腰が痛いのでストップ
f:id:kamatarinahan:20180715233230j:image

 

 

45㎝と小さい水槽なので

他の水槽と比べると見劣りするため

出来るだけ存在感が出るよう

太く長い流木を使うことでワイルドに

f:id:kamatarinahan:20180715233305j:image

水上葉を繁らせ

さらに存在感か出れば良いなと

 

 

不安点としては

陰性水草を植える中で

特にミクロソリウムなどがモサモサになり

流木が隠れてしまう点

 

よってミクロソリウムなどの

モサりやすい水草は成長した後の

大きさと見栄えを考慮したチョイスが必要です

 

石の箇所にいったい何を植えればよいのやら

 

ピンナティフィダか

キューバパールグラス

 

あまりイメージ出来ていません

CO2添加しよかな…

79【凸型構図考察】

(はれ)

 

お疲れ様です。

あづい

 

 

真面目に仮配置してみると

ちょっと凸型構図て

 

 

難しいです

 


f:id:kamatarinahan:20180713231650j:image

 

今回陰性水草オンリーでいて

ど真ん中な構図なので

 

 

それぞれが独立して個性を放ち

調和をとれていなければならず

 

 

 

構図として、アンバランスではならず

左右対象ではならず

 

陰性水草のみで

構図飾景観をつくることとなる

 

 

石一つ

流木一本

水草一つ

 

 

45㎝水槽の真ん中で

全部良く見える

流木が多すぎると緩急がなくなる

 

 

良く考察し配置しなければなりません

 

 

ごまかしが効きません

ネットは色々な種類の凸型があり

 

かなり作るものの個性が反映されている

 

 

 

 

 

こんなの初めて感覚

 

78【凸型の予感】

(はれ)

 

お疲れ様です。

先日の大雨からうって変わって

31度の猛暑日です。

日本はまさに熱帯化しています

 

日頃十分な睡眠と栄養を確保しましょう

 

 

ほりこみ水槽も凹型構図に使ったおかげで

水草も少し減りました

 

CO2添加なしでも陰性水草はそれなりに成長してくれます
f:id:kamatarinahan:20180711222642j:image

 

清掃ついでに

 

リセットしてしまいました

 

 

なんとなく流木で遊んでいたら

凸型構図をやりたくなってきました
f:id:kamatarinahan:20180711222900j:image

 

CO2添加なしの

陰性水草オンリーをコンセプト

上部は流木を水面より出して水上化させたい

 

 

などと考えて、わくわくして参りました

 

この妄想時間がとても楽しいものです

 

またほりこみ水槽に戻る予感もしないでもないですが…

 

 

ほりこみバケツつくろかな

 

see ya!

77【都心伝説ボルビティスベビー】

(あめ)

 

お疲れ様です。

 

ボルビティスベビーリーフという水草

 

水中では綺麗に育たないという都心伝説を暴きます。

 

結論からいうと綺麗に育ちますが

コツとかなりの時間が必要です

(下はまだ生え変わっている最中)
f:id:kamatarinahan:20180707210243j:image

 

半年以上テスト的にやっておりますが

売られているのは水上葉で、水に入れ水中化する過程で

葉が黒ずみ、抜け落ち水中葉に生え変わります

 

このタイミングで見た人は失敗と判定してしまいますが

 

 

実はものすごく小さな葉が生えているのです

 

 

これが成長してもかなり小さく

プレミアムモスと勘違いしてしまいます
f:id:kamatarinahan:20180707211015j:image

 

コツはCO2添加と浅い水面に活着させる

といっても活着もかなり時間がかかります

 

他の水草と比べ時間の流れかたが10倍ぐらいゆっくりというイメージでしょうか

 

水槽デザインの一つとしては

 

あまり使えません

やはり水上葉の方が見ごたえはあります

 

ただ、じっくり観察したい人には

違った楽しみ方があるのではないでしょうか

 

私はジーと近くで見てその成長具合を見て悦に入っております。

 

 凹型構図はパールグラス、ニードルリーフなど調子が上がらず

 [前回植栽]
f:id:kamatarinahan:20180707213504j:image

f:id:kamatarinahan:20180707212119j:image

 

 

パールグラスを植え替え

セイロンロタラ植栽
f:id:kamatarinahan:20180707212200j:image

 

 栄養吸収の良い

アマゾンチドメグサを入れました

f:id:kamatarinahan:20180707212544j:image

 

早く本調子になってほしいものです

明日ph調整してみます

76【こつこつ凹型構図Ⅳ】

(はれ)

 

お疲れ様です。

 

凹型構図調整編

 

白砂敷きました
f:id:kamatarinahan:20180701193114j:image

 

当初よりピカピカの水だったので

換水らしい換水(足し水程度)をせず

水が悪化、ゴリ苔になるポテンシャルの高い苔類が出てきましたので

 

 

昨日

石巻き貝、ヤマト、サイアを入れました

f:id:kamatarinahan:20180701193528j:image

 

 ほったらかしていたせいで

パールグラスなど調子が悪いです

また、元々調子悪かったポゴステモンヘルフェリーは溶けました
f:id:kamatarinahan:20180701193801j:image

 

その他の水草はなんとか

 

 

ヘルフェリーの代わりにクリプトコリネを植え、ブセファランドラグリーンウェーブ
f:id:kamatarinahan:20180701193959j:image

 

その他にもボルビディス、ヒドロコティレミニを追加

 

 

 

とりあえずの完成
f:id:kamatarinahan:20180701194714j:image

 

 

立ち上げ当初の換水は怠ってはいけませんね

ここからは、特に何もなければ、通常管理となります

 

 本当の完成まで、しばらく時間かかります

 

採点は如何に!

 

75【こつこつ凹型構図Ⅲ】

(はれ)

 

お疲れ様です。

 

凹型構図植栽編その2

 

後景草植栽していきます

 

[後景草]左側

ポゴステモンデカネンシス
f:id:kamatarinahan:20180624203949j:image

 

これは成長は遅いですが

成長すると背が高くなり

しっかり根を張って太い茎にライトグリーンの艶やかで繊細な美しい葉を繁らせます

 

 

 

[後景草]右側
パールグラス植栽
f:id:kamatarinahan:20180624204554j:image

 

 

[中景草]左側

ロタラナンセアン
f:id:kamatarinahan:20180624204742j:image

 

 

 

[中景草]右側

ニードルリーフルドヴィジア
f:id:kamatarinahan:20180624205044j:image

見えにくいですが、黒っぽいこれも、だいぶ傷んでましたが

 

大丈夫かと

 

 

 

[陰性水草

クリプトコリネウェンティトロピカ

クリプトコリネウェンティグリーン

ブセファランドラ

ミクロソリウム
f:id:kamatarinahan:20180624205306j:image

 

クリプトコリネは大きくなった古い葉は切除して、大きくなりすぎないように流木の影に植えるのがこつです

逆にワサワサさせたいときは、陽当たりの良い場所が良いです

 

 

ある程度植栽しました
f:id:kamatarinahan:20180624205813j:image

 

 

あとは様子を見て水草を追加していきます

入れたり抜いたりは後からでもできますが

クリプトコリネなどは抜くとき、根が深く

結構大変なことになるので、植えすぎには注意が必要です

f:id:kamatarinahan:20180624205832j:image

 

 南米ウィローモスを接着
f:id:kamatarinahan:20180624205858j:image

 

 

注水
f:id:kamatarinahan:20180624205954j:image

 

 

今回も水がピカピカです

おそらく、当初入れたバクテリアのおかげ

f:id:kamatarinahan:20180624210028j:image

 

 

次回白砂入れて

 

 凹型構図は、水草の成長ピークを迎えなければ全く完成とは言えないため

 

今からが本当のこつこつです

よって自己評価は完成後にしたいと思います

 

不安が多い今回の水槽です(^-^;

 

74【こつこつ凹型構図Ⅱ】

(はれ)

 

お疲れ様です。

 

 凹型構図植栽編

ソイルひたひたまで水をはります
f:id:kamatarinahan:20180623201254j:image

 

 

 [後景草]

前回120㎝水槽からトリミングした

ポゴステモンデカネンシス

パールグラスを使います
f:id:kamatarinahan:20180623201404j:image

 

 

 [前景草]

1年近く放置していたキューバパールグラス
f:id:kamatarinahan:20180623201648j:image

 

 

だいぶ傷んでいますが

おそらく復活するでしょう
f:id:kamatarinahan:20180623201712j:image

 

 

[前景草]

ポゴステモンヘルフェリー

こちらも傷んでいました

これらは、少し難しい水草

以前溶けさせてしまったので今回はリベンジ
f:id:kamatarinahan:20180623201810j:image

 

 

 

[中景草]

お馴染みロタラナンセアン

これは、ゆっくり成長するのでメンテが楽
f:id:kamatarinahan:20180623202026j:image

 

 

 

ポゴステモンヘルフェリーを

前景ポイントに配置
f:id:kamatarinahan:20180623202413j:image

 

 

真ん中の道にキューバパールグラス植栽
f:id:kamatarinahan:20180623202508j:image

 

 

 

あとは、これから考えます

時間がなかったので、とりあえずミスト保存

f:id:kamatarinahan:20180623202657j:image

 

 

今回は、前景、中景、後景の有茎草を植栽

且つ、陰性水草もがっつり植栽

且つ、白砂

 

 

という、なんでもありで

かなりの種類の水草を使うことが予測されます

 

 

色々考えながらの水草配植

 

この時間が、なんともたまりません。

 

さらにじっくり考察

 

この時間を持続させたい!

73【こつこつ凹型構図】

(はれ)

 

本日大阪では地震がありました

うちは幸いにもガタガタ来ましたが

水槽の水が溢れた程度でした

 

交通網全線ストップ

しかし、都心は災害に弱い

ここまで弱いとは思ってもいませんでした…

 

 

 

さて、昨日夜なべした凹型構図

適当に組んだ流木を固定していきます
f:id:kamatarinahan:20180618205417j:image

 

 

 

流木固定ポイントを探し

必要最低箇所を結束していきます
f:id:kamatarinahan:20180618210116j:image

 

 

 

 

3つに固定でき、3つを組み合わせます

水草で流木が見えなくなるので

流木は前に出るようにします
f:id:kamatarinahan:20180618210324j:image

 

 

 

 

上からパシャり

後ろと、両サイド、中心に空間を設け

水草を植えるスペースを確保します
f:id:kamatarinahan:20180618210527j:image

 

 

 

石をバスボンドで固定して

ソイルが漏れないよう綿を詰めます
f:id:kamatarinahan:20180618210248j:image

 

 

 

底床にバクテリア&肥料をパラパラ

底床が良好な環境に

 

これをするとしないとでは、後々のメンテナンスのしやすさが大きく左右されます
f:id:kamatarinahan:20180618211103j:image

 

 

ソイルを入れます

奥行き感を出したいので少し高めに

流木が交差する辺りに消失点を持ってきます
f:id:kamatarinahan:20180618211843j:image

 

 

と、ここまでは定石通り

 

 

ここからが、正念場である

水草配植です

 

正直

白砂したい、水草の絨毯したい、遠近法したい

 

という感じで始めたので

実際どこにどう配植するかは後回しにしておりました

 

 

実施しなくては、何も始まらない

 

 

軽はずみではない

自分の直感を頼りに、こつこついきます

 

 

取り敢えず概ね決まっている、絨毯と有茎草の植栽から!


f:id:kamatarinahan:20180618214600j:image

絨毯はキューバパールグラス

 

これは、トラウマがあり、挑戦となります

どうせなら、今まで負けてきた水草たちに挑戦したいと思います

72【余った水草の活用法】

(はれ)

お疲れ様です。

ストックしていると、水草が余って勿体ない

といった事象が生じます

 

少し暇だったので4コマ作ってみました
f:id:kamatarinahan:20180617154006j:image

 

入れている水草

水上葉以外はメンテも考え主に陰性水草です
f:id:kamatarinahan:20180617154351j:image

ナナプチ

ミクロソリウム

クリプトコリネウェンティグリーン

クリプトコリネウェンティトロピカ

クリプトコリネスピルネスタイガー

ルドヴィジアスーパーレッド

アマゾンチドメグサ

 

●120㎝水槽をトリミングしました
f:id:kamatarinahan:20180617154820j:image

 

●△構図は換水

やはり

ミリオフィラムはアンブリアに負けてません
f:id:kamatarinahan:20180617154903j:image

 

●本日より凹型構図開始します
f:id:kamatarinahan:20180617155042j:image

 

構図イメージ、素材イメージも出来てきたので、あとは流木を如何に固定していくかです。

 

宜しくお願いします。

71【時間をかけ構想を楽しむ】

(あめ)

 

お疲れ様です。

 

気圧の変化で体調不良の方が続出しています。

それが原因で仕事もやる気が起きませんね。

そんな時は

 

癖にならない程度ににサボりましょう。

 

めらめら燃えてくるまで、事を起こさないことです

 

人生何事もさらさらと

 

ただし、仕事もアクアリウムレイアウトも構想というアンテナを常に張ることが大切だと感ずる

 

 

ざっくり流木組み

f:id:kamatarinahan:20180610212625j:image

 

遠近法をつかった

レイコン風に作ってみようかな~、と

 

 

思ったり、思わなかったり

 

メンテしやすい白砂と、パールグラスの絨毯もしたい、遠近法もしたい

メインの水草は陰性水草or有茎草?

 

これもしたいあれもしたい

これだけやりたいことがあると

必然的に構図が限定的になります

 

めらめら燃えてこない為、時間が空いたときに雑誌を読んだりインスタを見たりとじっくり時間をかけアンテナを張り続けます

 

レイアウトをもっと上手くなりたい一心

自分が納得できるレイアウトをつくりたい

 

 

この時間がとても楽しいです

大人な過ぎる(じいさん)時間とでも言いましょうか

 



f:id:kamatarinahan:20180610213251j:image

 本日も換水作業

120水槽も、来週当たりトリミングです