釜タリナハン’s blog aquarium

水草水槽いつまで続くかな? 釜タリナハン不安啼き

55【魚】

(あめ)

 

お疲れ様です。

 

水槽栽培バジルは3日で芽が出てきました

そろそろまびきます

 

古い種のせいかもしれませんが

他の種は出てきません

f:id:kamatarinahan:20171015225823j:image

 

前回買った魚(写真撮ってなかった)

ラスボラエスペイ
f:id:kamatarinahan:20171015230100j:image

 

ネオンドワーフグラミー
f:id:kamatarinahan:20171015230203j:image

 

今回

アピストグラマアガシジィ幼魚ペア
f:id:kamatarinahan:20171015230233j:image

初めは「雌しかいないやん」

「これ幼魚なんでわかりにくいんすよ」

幼魚なので雄雌の判別がプロでもかなり難しいらしく、しかもたまに雌が雄に性転換することもあるそうで

 

「雄雌間違いまたは性転換してたら交換しますんで」

 

とのこと、軽いのりで気持ちは有難いが、男女分かるそんときにはもう愛着湧いちゃってきっと換えれないでしょう

 

色揚の餌はやっぱブラインシュリンプかな~

水汚れないかな~

 

 

しかし

話は変わりますが

 

次のレイアウト下絵ではなかなか良い感じですが

これがほんとに自分のやりたいことなのか

 

気が進まずふと我にかえれば
f:id:kamatarinahan:20171015231814j:image

静かな葛藤と

経験のない焦りが(魚どころじゃないよ)

自分を支配していくのであります

 

 

 

最高の水槽をつくるうえで

やりたいこと…

 

 

前回同様、土の香りまでするような

密集系レイアウト

ただ奥行感をだすのが非常に難しく感ずる

 

あとは

 

アピストグラマの大群

ラムズボーンの岩岩

カワウソ(の補食)

 

54【水槽栽培】

(はれ)

 

お疲れ様です。

 

暑い、関西はまだクーラー使ってます

 

連休暇なのでキッチンパントリーに余ったアクリル水槽と蛍光灯で水槽栽培やってみます

f:id:kamatarinahan:20171009222853j:image

冬でも(今は暑いが)

蛍光灯だから熱を持ち温室状態に

バジル イタリアンパセリいつでもすぐ料理に使えるをコンセプトに

その他余っていたハーブの種を撒きました

 

ついでに

 

右端は詫草エキノMIX
f:id:kamatarinahan:20171009223158j:image

 

自作レッドMIX(適当)
f:id:kamatarinahan:20171009223302j:image

 暑い中さらに熱をもち

 

 

即効枯れる
f:id:kamatarinahan:20171009223344j:image

水上葉で復活するかな?

 

 

ストック水槽

左端のミリオフィラムの繁茂はこれからですが、右端ロタラインディカ、ロタラsp.hara群は旺盛で下草に影響するのでトリミグ
f:id:kamatarinahan:20171009223620j:image

 

【トリミグ後】

ロタラインディカの方が成長早いので

気持ち短めに刈り上げる
f:id:kamatarinahan:20171009224202j:image

 

 

(‘’魚への気持ち‘’の考察)

最近は魚にはまってます

 

今回ネオンドワーフグラミー追加

前回ラスボラエスペイ

各々対称的な魚です

 

 今までカラシン、メンテ魚ばかり入れており

 

失礼ながら、これまで魚を水草ありきのツールとしてしか見ておりませんでした。

ましてや買ってまでと思っていたのですが

 

アフリカンランプアイを入れてから、餌と間違え指をつついてくるアホさが

 

だんだん愛らしくなり

 

先日入れたプラティもめちゃ可愛い

 

そして今回ドワーフグラミーを

 ドワーフグラミー「このレイアウトじゃ隠れるのが少し億劫そうだな…」

「あ、そこに隠れるの!?」

 

そういった気持ちがレイアウトに反映されると考えます

 

今さらながら恥ずかしながら

 

原点回帰

 

そもそも魚が住みやすい所をつくることが

‘’アクアリウム‘’であり

魚への溢れ出す愛情が知らず制作者のレイアウトデザインに出てしまい、それがデザインの一旦となり愛情そのものも人々に印象評価されるものとなっていると感じます

 
f:id:kamatarinahan:20171009233259j:image

 

‘’分かると解るは違う‘’ということに

やっとこさ気付いたのでありました

 

53【清掃、水換え、水の回転数】

(あめ)

 

ブログを書くときはだいたいはれだったのですが、今日の関西は1日中雨です

 

どーでもいいですが雨は嫌いじゃなく、しとしと降る雨は好きです

 

休みにエーハイム2213、コンパクトアクアの清掃を行いました
f:id:kamatarinahan:20171002221009j:image

 

 

どんだけっ

というくらい排水力が甦りました
f:id:kamatarinahan:20171002221406j:image

エーハイム機器内の空間に色々入れる方もいますが

私は高性能活性炭だけ追加し綿などは減らし

 

むしろ空間をあけ水の回転数をあげています

貯めてじっくり濾過という考え方もあるようですが、回転数をあげた方が汚れがガラスなどに付着しにくい気がしますし

 

なにより波立つ水面が美しい

(どっちが良いのでしょうね)
f:id:kamatarinahan:20171002222330j:image

エーハイムプロの清掃は取り外しが楽な分、意外に簡単に清掃できますが、2213の清掃はダブルタップなど駆使してもっと簡略化できるようにしなければなりません

 

ダブルタップといえば

おかげで水換えは楽になりました

 

やってる人は分かると思いますが

水換えに欠かせないのは

小さい子用バケツと吸水マット100円
f:id:kamatarinahan:20171002222406j:image

T字コネクタから排水ダブルタップで外か排水口に差して直接排水します

 

 

シュポシュポ排水にコンパクトアクア用ソフトホースをエーハイムタップに差して直接排水でらくちんです(魚を吸い込まないよう先にジェックス吸水口もつけられた)
f:id:kamatarinahan:20171002223435j:image

サイフォン原理は同じですが、額とスピードが違います(シュポシュポ100円)

 

水入れはSHOPに習って浄水器からシャワー付ホース
f:id:kamatarinahan:20171002224158j:image

ホース先には穴を開けたカップをシャワーヘッドにつけることでソイル崩れなどのレイアウト崩壊防止に

 

はじめは何であんなの付けてるのかわかりませんでしたが、1年やってやっと気づいたのであります

 

 

水換えは排水と入水とを同時に行い

最近は全入れ換えをしていることが多い

f:id:kamatarinahan:20171002224459j:image

 

 

 といった具合に毎週朝からゴタゴタしていりわけですが、終わった後の達成感はまあまああります。

 

ただフィルター清掃はほんとにウンザリ

簡略化出来るように、初めからどこにダブルタップをつけるなど経験者に確認した方が良いですね。

 

(以下、清掃考察)

・吸水排水口近くにダブルタップ

外したときに少し水が溢れるので吸水マットを&ダブルタップに汚れがたまるのでブラッシング

 

・2213を取り出すときは水で重いので‘’吸水口(最低位置にあるため床置きの場合少し持上げる「レンガ高さの台置きがベター」)から‘’バケツに水を抜き出してから

 よって下から、吸水ホース少し長め+ダブルタップ+T字コネクタ→(ダブルタップ)→吸水グラス

 

・塩素を抜いた水で洗う(水槽内にバクテリアが十分な場合)

水の回転数をあげる場合、出来るだけ通水性の高い高性能活性炭、通水性を考える

(通水性の高い排水口ネットに入れてます)

 

・ホースジョイント部分の清掃、インペラー付近の清掃を十分に行う

(インペラー等はキッチンハイターでしっかり落とす)

 

長い目で見れば中古のエーハイムプロが良い

しかも壊れにくい

(取り外しレバーは折れるのでワセリンを…経験済)

 

以上

52【ストック水槽というものは】

(はれ)

 

お疲れ様です。

 

王道的水槽は育ちが悪かったハイグロフィラピンナティフィダを砂に

 

案の定葉が伸びすぎたクリプトコリネウェンティグリーンを抜き代わりにブリクサを植栽
f:id:kamatarinahan:20170924213007j:image

引き抜いたクリプトコリネはプラ鉢にして、ストック水槽バックへ押し込む

 

 

状態の悪いミリオフィラムオレンジを予定通りバックに植えて水草コレクションは、ここらでストップ

ロタラ類も鉄系液肥をすることで良い感じに葉を赤らめてきました

 

今回勉強になったのが‘’コケを恐れ過ぎない‘’

・照射時間長め

液肥を適度に

・CO2ケチらず 

何れもその水槽の水の状態、環境にもよる
f:id:kamatarinahan:20170924213227j:image

前回メンテ予備軍にプラティを入れましたが、なかなか良い働きをしています

 

水景を保つにはプラティは「強い、華やか、メンテ(数がいるが)」の3拍子が揃ってる

 

なのに安い

 

●その他ストック

太陽光照射していたキューバパールグラスはふさふさしてきました

人にあげることがなければ別に鉢にする必要はないのですが、水の入れ換えが楽なので

 

右下はオランダプラント(これも生えてきた)
f:id:kamatarinahan:20170924214448j:image

 

太陽光照射モスストック

直射日光だと枯れるので、間接的もしくは明るめのところに蓋を閉めて置いておけば状態を保てます。
f:id:kamatarinahan:20170924214646j:image

 

[ストック水槽とは]

 

水槽に水を入れた時点でメンテナンスは不可欠です

水草をストックするだけの面倒な手間は長くは続きません

 

ある程度水景が綺麗で保とうと思えなければ続かないと思うわけです

 

ストック水槽とは、初めて使う水草の成長具合を観察するための云わば‘’観察水槽‘’だということ(失敗は沢山ありますが)

または目標に向け沢山ストックしたいロタラ類などは

最も美しく見せるための様々な方法を

試す場なのだと

 

よって‘’試したい‘’  ‘’観察したい‘’  ‘’維持したい‘’

と思わない水草は水上葉などでストック(出来るものは)したほうが効率的だと感ずるわけです

 

長期維持メンテするのはそれなりに根気がいるのでそれを上回る水槽に対する愛着が必要になるのでしょうね

上級者も飽きが来ないようにちょこちょこ水草(レイアウト)入れ換えしてますもんね

 

頭で理解出来たら実践あるのみ

維持メンテ出来ていなかったら笑って

 

許してね

51【水草コレクター】近況

(台風)

 

お疲れ様です。台風は大丈夫でしょうか。

 

前から欲しかった

クリプトコリネ・スピラリスタイガー

植えました

ついでにブリクサ、ナナプチ追加


f:id:kamatarinahan:20170917200107j:image


ハイグロフィラピンナティフィダはco2なしの陰性用水槽では育ちが悪かったのでこちらに移動しました

 

この水槽22種類もの水草タンクとなり

水槽セットより水草の額も越え

まさにストック水槽となりました

 

あとはミリオフィラムレッドかオレンジで~

 

ストップ

の予定です

 

大安売りのプラティ

メンテ予備軍に
f:id:kamatarinahan:20170917195441j:image

 

ミリオフィラムガイアナドワーフ

愛くるしいサイズ感

ナナプチがふてぶてしく見えてきます
f:id:kamatarinahan:20170917195550j:image

 ロタラ系の成長著しく何度かトリミングしてますが、少し空伸び感があります。

もう少しじっくり成長してほしいのですが

 
f:id:kamatarinahan:20170917201137j:image

 

殺風景な陰性水草ストック水槽

主にブセファランドラ(高いので)

co2なし
f:id:kamatarinahan:20170917195755j:image

 

王道的水槽は

どの水草も砂に的さず、砂は砂のままに
f:id:kamatarinahan:20170917201216j:image

ロタラsp.haraはそこそこ赤くなり

成長スピードはそこそこ

ストック水槽とは裏腹に全体的にじっくり成長している感じです

この感じが一番理想的ですね(楽だし)
f:id:kamatarinahan:20170917200605j:image

がっつり弱酸性より少しアルカリ性ぎみのほうがよいのかな?

 

溶けまくっていたウォーターローンも

一部だけ増殖し始めています

これは一番よく分からない水草です

f:id:kamatarinahan:20170917201705j:image

徐々に生体を増やしてから落ち着き始めた

 

今まで何が一番嬉しかったかというと

小指の爪ほどだったタイガーロータスが完全復活したこと

 

小さかったのが(わかるかな)
f:id:kamatarinahan:20170917202410j:image

 

いまではこんなに赤くてでかく
f:id:kamatarinahan:20170917202154j:image

 

タイガーロータスは離れた場所に株をつくるので、リセット時によく探せば小さな遺伝子が見つかるかも

 

他の水草もあれ?こんなとこに水草

ってのがあるあるで

 

そんな誤算が

 

うれしい

50【ミストオーバル水槽】

(はれ)

 

お疲れ様です。

 

前回よりミスト密封してたキューバパールグラスに注水し

がらにもなくフラミンゴ入れてみました
f:id:kamatarinahan:20170909234613j:image

下の方はキューパの育ちが悪かったので上にニューラージパールグラスシートに重石置きました

その他中身はアメリカンスプライトとアルテルナンテラレインキー何れも水上葉が美しいです

 

アメリカンスプライトは水中葉になるとボーボーになります

 

管理が難しいと思うので水を抜き再び水上葉で楽しむ予定

 

ドジョウの300水槽はテラが飽きてきたので

陰性水槽に変更しました

f:id:kamatarinahan:20170909235420j:image

ブセファランドラとハイグロフィラピンナティフィダの維持がメインなので

レイアウトはそれなり(石は流木の重石に)

陰性水草ストックですね

 

出来次第次回ちらっと掲載

 

明日は1200水槽設備入れ換え作業

レイアウト素材を見に行く予定どす

 

何にも考えてませんどすが

 

49【ストック水槽で練習】

(はれ)

 

お疲れ様です。

 

本日も子供の遊びの合間にSHOPに立ち寄り水草購入

 

前から気になってた人気の

ポゴステモンヘルフェリー

オランダプラント

ウォーターフェザー

長めの流木

 

ポゴステモンヘルフェリーは

中硬度水が良いとのことで、砂に植えていたストロンギネレペンスとチェンジしました

 

ストロンギネレペンスを抜いてみてわかったが

思いのほか砂に根付いており

もう少し待てば恐らく増殖していただろう。

 

買ってきた流木と保管しっぱなし流木で「ADA憧れのレイアウト」を練習がてらやってみました(昨今雑誌によく載ってる)

 

f:id:kamatarinahan:20170903222020j:image

 

数十分だけど、少し雰囲気出ました
f:id:kamatarinahan:20170903222539j:image

因に雑誌を見ながらやるとコピーになるので

頭の中のイメージのみで練習

流木を固定するため上に重石を置き

 

それをウォーターフェザーで隠す

これは使える…(別で活着し増殖させる)

ウォーターフェザーは和感が出ると思われているのか、最近レイアウトで見ないが、レイアウト、メンテナンスもしやすくお勧めです(エビ大好き)


f:id:kamatarinahan:20170903223411j:image

 

石を載せることで微妙な角度調整も楽々
f:id:kamatarinahan:20170903223441j:image

これに上部はモスやらボルビディス着けて

下部はクリプトコリネウェンティトロピカを活着させ(実証済)

成長することで木の隙間を埋めます
f:id:kamatarinahan:20170903223750j:image

 

石はソイル崩れ防止&ラジパル防止
f:id:kamatarinahan:20170903224356j:image

タイガーロータスもだいぶ復活してきました
f:id:kamatarinahan:20170903224422j:image

 

飽きればまた変更

練習には「やるぞ」と意気込んでやるよりも

基本は傾斜(全体をみせるため)と前景草、中景草、後景草なので、それでやってみて

石が気に入らなければ、石を取り除き流木に変更し流木は保管する等

 

ひとつの水槽で色々試すことで練習になりそれが自分のスキルになりますね

もちろんいつでもやり直せる自分なりのリセット道具は必要ですが(だいぶ揃ってきた)

 

水草も慣れないうちはいわゆるアクアSHOPではない店での水草は状態は良くなくても、掘り出し物が3束300~400円で安く売っていることがあるので、それで基本レイアウトを色々試してみるのも手です。

 

高い水草溶けたら~

 

心折れまっせ

48【じっと待ち時間】

(はれ)

 

お疲れ様です。

 

ストックはロタラワリッキーと

前から気になってたロゼエネルビス

育成楽チンなウィステリア植えました
f:id:kamatarinahan:20170829220244j:image

 

 60スリムはまだまだ水草の状態良くありませんが水が出来てきて、徐々に回復傾向にあります

ストロンギネレペンスは砂だと大分時間かかります
f:id:kamatarinahan:20170829220702j:image

 

リセットにかなり疲れた120水槽

アルジーライムシュリンプが繁殖したため

毎日一匹づつすくいとっています

これもまた一苦労
f:id:kamatarinahan:20170829221308j:image

 

次のレイアウトを考えるのが苦しみであり楽しみであります

いずれの水槽も、待ちの状態です

 

120水槽で今回強く感じたのは枠にとらわれ緩急、強弱、迫力が欠けている&水草の美しさが出ていない=香りがしない(表現難しい)

 

トップクラスの王道アクアではとても自然の香り感が出ています

中には水草どこ?ってのもありましたが、自分が目指すものが何かということが徐々に分かって来た気がします

物真似ではなく、そもそも田舎にいたあの頃のあの場所が好きで自分の原点に戻る意味でも

 

来年にかけ自然をたくさん見て

 

土の香りまで感じられるような水槽を

 

作ってみたいものであります

 

次は細かいものより、迫力あるでっかいの作ってみたいな~と

 

漠然と考えとります

 

リセットも疲れないものをと

 

本能的に漠然と

47【リセット疲れ】

(はれ)

 

お疲れ様です。

 

子供が夏休みで家族サービスにバタバタ

 

1200水槽リセットしなければなぁ…。

 

本日、時間がとれたのでだいたいリセット出来たのだが、バタバタで写真とってません。

 

まず魚を一網打尽に(先週)
f:id:kamatarinahan:20170827234714j:image

ストックへ移しました

 

アルジーライムが繁殖しまくって、とるのが大変でした

 

またそのうち経過を掲載することにする

 

んんごい疲れちゃった

46【さよなら昭和水槽】

(はれ)

 

本日より夏期休暇であります

 

去年6月に始めたアクアリウムレイアウト

極力お金をかけず作ったアクアリウム

蛍光灯照明

フレーム有り水槽の昭和感溢れる我が水槽
f:id:kamatarinahan:20170811231524j:image

 

これもそろそろリセットです(土もドロドロ)

 

今やニューラージパールグラス、ウィローモスが水槽を覆い尽くし手におえず

 

夏のメンテナンスにおいては蛍光灯が大きく邪魔&熱い&重い

 

一度LEDを使うと蛍光灯は使えぬ

とはいっても蛍光灯の紫外線は水草にとっては魅力であります。

いざというときのため蛍光灯はとっておきます

 1年間と少し感慨深いものがあります

 

リセットの際キューバパールグラスは小分けにし、蓋をして、電気代タダの世界最強照明にさらす(キューパはこれが成長早い)
f:id:kamatarinahan:20170811233009j:image

 

必要な分の水草を採取

去年植えたのを忘れてたボルディビィス

溶けたと思っていたタイガーロータスも見つかった

ニューラージパールグラスはシートごと採取
f:id:kamatarinahan:20170811233221j:image

 

隠していた水槽をタイミングを見て搬入

新たな水槽にソイルと水を入れ
f:id:kamatarinahan:20170811233421j:image

 

植える

植えてる最中腰が痛いので、ちぎり植えを止め、ニューラージはシートごと置きました
f:id:kamatarinahan:20170811233602j:image
f:id:kamatarinahan:20170811233821j:image

 これはストック水槽になるので

レイアウトはあまり考えてません

ストック水槽注水
f:id:kamatarinahan:20170811234230j:image
f:id:kamatarinahan:20170811234249j:image

ニューラージパールグラスシートは浮いてくるので重石

空いたスペースには新たな水草を植える予定

既成事実達成

 

入賞もほど遠かった

1200水槽もリセットします
f:id:kamatarinahan:20170811234516j:image

 

次は小さい水槽でシンプルに石と草原水槽に挑戦したいなと考えてます

 

徹底的に石数個にこだわる

渋い渋すぎる

45【王道的アクア挑戦08】

(はれ)

 

お疲れ様です。

 

最近は水草を育てるより植えたい衝動が止まりません

 

部屋を整理整頓し

新しい水槽の用意も準備万端

誠に待ち遠しい

 

ロタラsp.haraもベトナムゴマノハグサも

順調に育ちつつあります
f:id:kamatarinahan:20170803222022j:image

さすが成長が早いなぁ
f:id:kamatarinahan:20170803222207j:image

 

アクセントに植えた

株だけだったクリプトコリネ

ウェンティトロピカも、葉を伸ばしております

わかるかな錆色の葉
f:id:kamatarinahan:20170803222259j:image

 

ほんと株だけだったのに↓
f:id:kamatarinahan:20170803222940j:image

 

流木に水上用にハイグロフィラピンナティフィダを接着

葉は切りました、バッサリと
f:id:kamatarinahan:20170803222636j:image

 

いい感じの水草と調子悪いのがある

全体像
f:id:kamatarinahan:20170803223158j:image

外掛けフィルターの濾過能力の弱さに我慢ならず、外部フィルターを取り付けました

 

底床に植えたウォーターローンが早くも溶けてき(-_-)

砂に植えたストロンギネレペンスも若干

 

底床すかすか
f:id:kamatarinahan:20170803223631j:image

 

わずかに残るウォーターローン…
f:id:kamatarinahan:20170803223654j:image

気長に着実にといいますが

新たな水槽どころではない気はしますが

短い経験上、水さえ安定すればなんとかなる

 

こんなときは逆に

 

逆に攻めるものであります

 

攻めは最大の防御

 

なのであります!

 

新たな水槽は車に

 

隠しているのであります

 

44【王道的アクア挑戦07】

(はれ)

 

お疲れ様です。

 

モスが軽く活着し始めた及び

カビが増殖しても困るので早めの注水
f:id:kamatarinahan:20170730220018j:image

拾ってきた流木は予想以上に浮くため

大きめの石を重石に

 

うっすらもやもや見えるのが水カビです

アルジーライムシュリンプと

ヤマトヌマエビ小を入れて清掃

f:id:kamatarinahan:20170730220242j:image

ヤマトヌマエビは大きいものは水草を引き抜くので、立ち上げ当初は小さめのヤマトもしくはヤマト以外が良いと思う

 

しかし、空間の狭いスリム水槽には草原は大きな水草に呑まれてしまうため、インパクトにかける

よってスリム水槽には砂がマッチしているのではと若干後悔ぎみ…。

 

当初水の調子が安定せず、ウォーターローン、ストロンギネレペンスは溶けかけているものもあるが

 

なんとかいけそうです

もう一本新しいの立ち上げたくなってます