読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

釜タリナハン’s blog aquarium

水草水槽いつまで続くかな? 釜タリナハン不安啼き

33【食害2】

(はれ)

 

おばんで釜やん

 

アクアリウムて自然(ネイチャー)といっても

ほったらかして水草ボーボーにしてはならず、いかに自然感を醸し出しながらデザインしていくかがポイントなのでしょう。

 

自然とは何か、デザインとは何か

 

新たな水槽に手を加えながらそんなことを考えとります。

 

カテゴリーは盆栽、生け花に入るのではと思いますが、自然の風景観を醸し出しながらのデザインしかも最近ではプラスアルファ斬新さが目を惹きます

 

アクアリウムとは自然画に斬新なデザインを融合させることなのだと

 

とりあえず勝手に決めつけて

 

合っているかどうかは

 

結果次第

ママ友次第

 

仮説がないと何もはじめられないもんね

 

最近わかったのが南米ウィローモスはもさもさに折り重なるように三角形の葉を実らせている


f:id:kamatarinahan:20170419225726j:image

 

一方ウィーピングモスは一本一本が垂れるのだが、茎だけになってひょろひょろに
f:id:kamatarinahan:20170419232439j:image

 

原因はサイアミーズフライングフォックス

 

ウィローモスよりウィーピングモスの方が美味しいらしい

 

確かにモスの中でも肉厚で柔らかくて美味しそうではある

 

ちっ(-_-)