Kamatarinahan’s blog aquarium

アクアリウム水草レイアウト

171【DA60cmトリミング・珊瑚苔対策】

(はれ)

 

 

お疲れ様です。

 

 

先日より珊瑚苔に悩まされていたDA60cm水槽です

f:id:kamatarinahan:20191103173653j:image

 

 

 

水草ぼさぼさになってきました

f:id:kamatarinahan:20191103173714j:image

 

 

 

トリミング

あまりにもぼさぼさに…

苔が出ているのは、水草の栄養吸収は良いので、水質の栄養過多が原因かもしれません
f:id:kamatarinahan:20191103173753j:image

 

 

トリミング完了!

ロタラインディカロタラロトンジフォリアの葉が大きい為、ピンチカット&葉を小さくするため、何度かこれを繰り返します
f:id:kamatarinahan:20191103174051j:image

何れは適正なサイズになると思います

 

 

 

苔対策


f:id:kamatarinahan:20191103175755j:image

石に多くついてしまった緑苔(スポット苔同種)と珊瑚苔の対策として

以前勝利した方法を以下記載します

 

  • 手である程度とる
  • 換水
  • 大きめのサイアミーズを導入
  • フィルターにリン酸除去材導入(エーハイム)

 

水槽のベースは栄養食いの水草があること

観察している中で、珊瑚苔が細い間は、サイアミーズ(大)が食べますが

時間の経過につれ、太く増殖していきますので、そうなると食べる魚はいなくなりますf:id:kamatarinahan:20191103175825j:image

 

栄養としているのは、ほぼリン酸だと思われます、リン酸は水の流れが滞る箇所に溜まる為、珊瑚苔には水流があった方がよいです

 

珊瑚苔が弱ってくると、大きめのサイアミーズなら食べられる細さ、または柔らかくなるので、ほっておいてもなくなります

 

何れにしても、早期対処が必要で、原因となるリン酸を何とかしなければなりません

ほっておくとボーボーになり、手だてがなくなってしまいます

長期的に水草の成長、水質の安定を待ち、リン酸が減れば何れはなくなりますが、かなりの時間を要します

 

早期に解決したい場合に、この定石が通用しない場合はリセットした方が良いかと思いますが、長期的に減るのを待つのも楽しいものです(違うか…)